はたらく人#07 新しいものが好きで、好きなものをみんなで共有したい

社員紹介

開発エンジニア 前田直哉

学生時代

学生時代は全くエンジニアとは縁の無い生活をしてましたが、当時から私はとにかく新しいものが好きでした。
当時に新しく出てきた製品で、斬新なものや、優秀だと思ったものを友達と情報共有し合って、同じものに熱中していました。
卒業後もITとは関係ないアルバイトで、バイト先の仲間と学生の頃のように新しいものを情報共有していました。

志望動機

偶然、ホームページでUnifiityを知って、youtubeにもいくつかあった動画を視聴して、
Unifinityの素晴らしさに感動し、SNSで当時の仲間と情報共有しました。
しかし、やっぱり開発というのは敷居が高いみたいで、好感触ではなかったです。
・・・だったら実績を作るしかないなと、IT業界未経験者がこの会社に飛び込んで、
実際に多くのアプリを作って、この製品の素晴らしさを証明出来たら、
プログラミングの経験のない人にも開発に対する敷居を下げることになるのではと思い、入社を志望しました。

入社してつらかったこと、楽しかったこと

実際に入社してみて、Unifiityで毎日アプリを作り、動作の確認をしていると、
少しずつパソコンの内部に詳しくなっていることに気付き、自分でも驚きました。

少し前に、ゲームのマインクラフトでプログラミングをすることが流行っていたとき、
本屋に行くと、その本がたくさん並んでいてびっくりします、しかも子ども向けの本まであります。
でも冷静に考えると、開発に興味を持つきっかけって案外そんなもので良くて、難しい変数や言語を学ばなくても
マイクラみたいに子どもでも、開発者じゃなくても、簡単に自分だけのアプリを作れる。
それを実現できる製品Unifinityをみんなに知ってほしいと思いました。

Unifinityをどうしたいか

今はまだ、企業様との契約が多いUnifinityですが、製品としては個人向けにも十分通用するポテンシャルがあると思ってます。
将来は個人のお客様にも広く普及させたいと思っています。
このUnifinityをきっかけに、プログラミングに興味を持つ方が出てきてくれると嬉しいです。