業務用モバイルアプリ ノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」

ノーコード×スマートデバイスで製造・小売・建設業の現場業務DX化を誰でも早く・安く・簡単に

ノーコードアプリ開発ツールUnifinityを展開する株式会社ユニフィニティー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:曽良俊介)とバーコードリーダー付スマートハンディターミナルL2を販売する株式会社エフケイシステム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:小島 基義)は、現場業務のDX化を推進するため、UnifinityとL2の連係販売を開始しました。

連係販売の背景
コロナ禍におけるニューノーマルな働き方が求められていることにより、現場業務にもDX(デジタルトランスフォーメーション)が重要課題となっています。
DX推進にあたり、既存業務のデジタル化やシステム導入をご検討中の企業様が多くなっております。そんな中、現場作業の効率化に大きな効果があるものの、ハードルが高くなっているのが、モバイル活用です。

流通/小売業、倉庫/物流業、製造業の現場業務をデジタル化したいが、システム開発や保守・運用の「開発コスト」が高く、現場が使いにくいと感じるアプリだと導入が進まないといった「心理的コスト」も高いなどの課題がありました。

ノーコード×スマートデバイスのメリット
現場の業務担当者でもPowerPoint感覚の操作でモバイルアプリが作成できるUnifinityとバーコードスキャナーとスマートフォンが一体型となったL2を組み合わせることで、バーコードスキャンとタブレットの2台持ちが解消され、自社独自業務に合わせたアプリを同時に活用できます。そのため、紙・Excel業務からの脱却を図ることができます。

例えば、在庫管理でバーコードを用いて行う際、バーコードで読み取った情報をアプリ側で表示させ、在庫数やそれに対するアクションを記入しデータとして送信することができます。転記の必要性がなくなり、データもリアルタイムに集計できるため、今まで時間がかかっていた確認作業や発注作業がスムーズに行えるようになります。
そのほか、入出庫管理や在庫管理、資材/機材管理など現場で活用できます。

スマートハンディターミナルL2とは

業務に適した片手サイズ(5.0インチ)のスマートハンディターミナルです。

以下の特長を有しています。

■ 5.0インチ(1280×720) IPS液晶
■ 5000mAh 大容量バッテリー搭載
■ ZEBRA社製 高性能1次元/2次元コードスキャナーを内蔵
■ 厳しい環境でもお使いいただける防塵・防水IP67対応
■ 動画撮影も出来る500万画素オートフォーカスカメラ内蔵

ノーコードアプリ開発ツールUnifinityとは

「Unifinity」は、現場で役立つ”スマホアプリ”をノーコードでつくれるプラットフォームです。

以下のような特徴を有し、特許取得(特許第6602190号、第6570436号、第6639238号)しています。
• カメラや位置情報などの便利なデバイスの機能を盛り込んだアプリが、
• Windows、iOS、Android向けに、
• 一度に、それも一切のコードを書かずに開発可能
また、現在までに多くの企業の現場で、業務を効率化した実績を有しています。

今後、当社では、外部サービスとの連携をさらに強化し、現場業務の効率化を目指してまいります。

【問い合わせ先】
株式会社ユニフィニティー
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-16-5 大下ビル8F
marketing@unifinity.co.jp

無料トライアル申し込みはこちらから

Unifinity 4.0