業務用モバイルアプリ ノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」

AI Inside社・さくらインターネット社との連携によるノーコードアプリを提供開始

株式会社ユニフィニティーは、AI inside株式会社(代表取締役社長 CEO:渡久地 択)およびさくらインターネット株式会社(代表取締役社長:田中邦裕)との連携により、「モバイル×クラウド×AI」で現場の課題を解決する、現場効率化ノーコードアプリの提供(以下「本サービス」といいます)を開始します。本サービスを活用することで、AIを活用した作業補助による現場業務の効率化や、クラウドデータ基盤を活用したリアルタイムなデータ共有を簡単に実現でき、製造業や建設業に特に多い現場のデジタル化ニーズを解決できます。一般的なクラウドサービスとは異なりノーコードで構築できるためカスタマイズも簡単で、独自性のある業務や既存のシステムとの連携にも問題なく対応できます。

 

 

構築可能なアプリの例

本サービスでは、以下のようなアプリをはじめ、モバイルと現場をキーワードとしたさまざまなアプリが構築可能です。

オフラインでも利用可能で、QRコードリーダーや位置情報などデバイスの機能とも連携可能、さらに実際に現場で働く方にとっての使いやすさを実現する自由なUI設計が実現できます。

在庫管理アプリ

製造業や小売・卸売業をはじめとしたさまざまな業界で活用可能な在庫管理アプリです。スマホカメラとOCRを活用した納品伝票のデジタル化や社内管理用のQRコードとの紐づけなどにより、在庫の適切な管理を実現します。

車両管理アプリ

物流や建築業界では商品や資材などの運搬のため、1日あたり数百台のトラックが倉庫に入庫・出庫します。この運搬用車両を管理するために、現場の担当者は1台ずつナンバーを確認し、システムに手入力する作業が発生していました。画像認識AIを搭載したアプリを活用することで、車両ナンバーをスマホのカメラで撮影してデジタルデータ化し、システムへの登録を自動化することができます。

ヒアリングアプリ

ショッピングセンターなどでは、担当者が各店舗へ訪問する際、短時間でヒアリングを実施するため、その場で手書きのメモを取り、巡回後に事務所へ戻りパソコンにメモを見ながら入力する光景が見られます。AI-OCRを搭載したアプリを活用することで、その場で手書きメモをスマホのカメラで撮影してデジタル化できるため、報告メモの手入力の手間を削減することができます。

工程管理アプリ

多くの製造・建築現場では作業の進捗などはしばしば紙に記入され、作業完了後にまとめてシステムに登録されています。こうした流れでは、管理者は作業の進捗をリアルタイムに確認することはできず、状況を確認するために現場まで確認しに行くなどのムダが発生しています。QRコードを読み取ることができるモバイルアプリを活用すれば、忙しい現場のスタッフに負荷をかけることなくリアルタイムな進捗状況の共有が可能になります。

その他

上記以外にも、モバイルとクラウドとAIを活用したさまざまなアプリを構築可能です。詳しくはお問合せください。

 

 

アプリの構成

当社が提供するアプリのノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」に、AI inside のAI技術を連携させることで、スマートフォンで撮影した画像などをAIで解析可能となりました。また、解析結果の確認や、加工して作成したデータや報告書は、さくらインターネット社が提供するクラウドのデータ基盤を通じて簡単にデータベースや基幹システムに共有できます。

 

 

アプリの導入について

以下のURLよりお申込みいただくことで、アプリのプロトタイプをまずは無料でお試しいただけます。

本当に現場の人が使えるか、作業がラクになるかなどを実際の現場でお試しいただいたうえ、必要なカスタマイズを行い、アプリを使いやすく改善していくことが可能です。

また、必要なカスタマイズの内容をお伝えいただければ、50万円/1アプリにて対応することも可能です。

https://pr.unifinity.co.jp/freeapp

 

エンドースメント

AI inside 様

AI inside はユニフィニティー様との連携により、AIが搭載されたモバイルアプリ開発サービスの提供が開始されたことを心より嬉しく思います。当社は自社のAI技術をオープンに提供することで、誰もがAIの恩恵を受けられる社会の実現を目指しています。そのためには、オンライン・オフラインといった環境を問わず、誰もが手軽に利用できるモバイル用ネイティブアプリへのAI搭載は欠かせません。この度の連携は、AIの社会浸透に向けた大きな一歩となることを確信しております。今後もあらゆる企業での多様な業務におけるDX推進を支援し、お客様のビジネス変革に貢献してまいります。

AI inside株式会社 代表取締役社長 CEO 渡久地 択

 

さくらインターネット様

このたびノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」のクラウドデータベース基盤を、当社のIaaS型クラウドサービス「さくらのクラウド」上に構築させていただくこととなりました。これにより「Unifinity」をご利用のお客さまは、ITインフラを独自で構築することなく、現場のデータを簡単にデジタル化してクラウドに安全に集約し、活用することが可能となります。当社は、「『やりたいこと』を『できる』に変える」を企業理念に掲げ、お客さまのDXを支えるサービスを提供すべく尽力しています。本連携が、「Unifinity」のお客さまのDXをさらに加速させる一助となることを期待しています。

さくらインターネット株式会社 執行役員 髙橋 隆行

 

会社概要

AI inside について

AI inside は「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」というミッションのもと、AIを作る「Learning Center」、AIを動かす「AI inside Cube」、AIやアプリを利用できる「Workflows」、あらゆる情報をAIでデジタルデータ化する「DX Suite」などを提供しています。AI inside は、これらAIプラットフォームの提供を通じ、多種多様な価値あるAIの分散的な創出とユーザ間のシェアを促すことで、AIが隅々まで拡がった社会の実現を目指します。

https://inside.ai/

 

さくらインターネットについて

さくらインターネットは、1996年創業のインターネット企業です。個人から法人、文教・公共分野まで、さまざまなお客さまのニーズに合わせ、「さくらのレンタルサーバ」「さくらのVPS」「さくらのクラウド」などのクラウドコンピューティングサービスを自社運営の国内のデータセンターを生かし提供しています。「『やりたいこと』を『できる』に変える」の理念のもと、あらゆる分野に対応するDXソリューションを提案します。

https://www.sakura.ad.jp/

 

ユニフィニティーについて

ユニフィニティーは、「テクノロジーの力をもっと身近に」をキーワードに、アプリのノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」を提供するスタートアップ企業です。AIやクラウドをはじめとするさまざまな先端テクノロジーを活用できるアプリを誰でも簡単につくれるようにすることで、あらゆる人が自分だけのアプリで自分らしく活き活きと働くことができる多様性のある社会を実現していきます。

無料アプリお申込み:

https://pr.unifinity.co.jp/freeapp