貴社専用のカスタム・アプリを
クラウドサービスのような低コストで

あらゆる業務をモバイル化
Unifinity Studioを使えばプログラミング知識がなくても、誰でも直感的にアプリを作ったり、カスタマイズしたりできます
情報システム部門はシステム全体の設計・メンテナンスやインターフェースの管理に集中できます。
効率的で多様な働き方を実現
モバイルを活用することで、日々の業務が効率化できるだけでなく、多様な働き方を実現することができます。
すでに多くの企業がモバイルの積極活用に向けた取り組みを開始しています。
導入までのコストと期間を大幅削減
Unifinityなら、設計と同時にマルチOS向けのアプリ開発がほぼ完了し、その後の機種別の画面テストも不要、自社でアプリを開発する場合でも、外部に委託する場合でも、アプリ導入のためのコスト、期間を大幅に削減できます。

高速・低コスト開発を実現する簡単開発環境

システム設計

  • 新システムを開発する
  • 既存システムと連携する
  • クラウドサービスと連携する

アプリ開発

社内で開発する

豊富なテンプレートから
迷わずスタート

よく利用されるアプリについてはテンプレートを用意しています。テンプレートを活用することで、より早く、簡単にアプリを導入することができます。

わかりやすい
直感的な開発画面

ドラッグアンドドロップ操作だけで完結できるグラフィカルなインターフェースだからプログラミングに自信がなくても大丈夫。利用したいアプリのイメージをそのまま実現できます。

簡単リアルタイムな
実機検証

リアルタイムプレビュー機能をつかえば、開発中のアプリを実際の端末ですぐに動かすことができます。複雑なビルド作業やストア登録は必要ありません。

上手く行かなくても、大丈夫。
Unifinityはプラットフォームとして、開発を外部に委託することも、希望に近いアプリを購入することも可能な環境がございます。
  • アプリを購入する
    すぐに使えるアプリケーションのパッケージを用意
    もちろんUnifinity Studioを使えばカスタマイズも自由自在です
  • Unifinity開発パートナーに依頼
    Unifinityの活用に関してノウハウを持ったパートナー企業があなたのアプリ開発をサポートします
    アジャイル開発でイメージしたアプリがすぐに完成します

展開と運用

マルチOSに展開
開発したアプリはマルチOSで利用可能。だから、利用していたOSのサポート期間が切れたり、会社の方針の突然の変更があっても問題ありません。新しく導入した環境でも今まで通りのアプリを使うことができます。
メンテナンスフリー
OSの違いも、バージョンアップの影響も、画面サイズの違いも、すべてユニフィニティーが吸収します。アプリやOSのバージョン管理やライセンス管理もメンテナンスのためのコストも必要ありません。一度開発したアプリをずっと活用できます
Unifinity Studioを利用したノンプログラミングアプリ開発の実際の作成風景をご覧いただけます。